エギング釣行記

◆◆日時 2月19日土曜日 AM6:30〜PM4:00 
場所太平洋 (ボートエギング)

釣果アオリイカ2杯のみ

状況 水温:不明。曇り時々晴れ。南風少々

詳細  去年は2回しか行かなかったエギングですが、今年は2月の時点で既に2回目です。笑

え〜げぇ〜2号さんとTR船長と共にボートエギングです。

う〜ん、釣行ペースのUPがそのまま釣果UPに繋がるでしょうか?

さて、ここのところ週末のたびに悪天候でボートが出ていなかったと言うことでフィッシングオザキさんでも釣果情報が殆ど無い模様。

厳しさを覚悟で出船です。

さて、いつもと違う方面から朝のエギングをスタート。

始めは仕入れたばかりのエギリー ダートマックスTRで探っていきます。

う〜ん、シャクリ感が軽くって使い易いですねぇ〜。

でも1流し目でラインが高切れ。汗

 

浮いているラインと徐々に離れるボート。

無常な時間はあっと言う間に過ぎ去り、買ったばかりのダートマックスTR君と今生の別れとなりました。

 

その後もポイントを転々と探るのですが反応なし。

う〜ん、昼前を目前に大きくポイント移動。

するとTR船長が遂にアオリイカをキャッチっ!!

 

でも後が続きません。

そうこうしている間にお昼。

ビールと弁当がお腹の中に流れ込むと睡魔にあえなくい負けました。笑

 

しかし、その間にえ〜げぇ〜2号さんも先ほどよりも一回り大きなアオリをキャッチ。

俗に言う、僕だけ釣れていないかなりプレッシャーのかかった状態です。

 

ここで、持ったエギはエギマル3.5号スーパーディープ

高速2段シャクリでやっとHITっ!!

上がってきたのが800gくらいのアオリイカ。

いやぁ〜、釣れて良かった・・・。

 

こうなると、今回初導入のNEWロッドでも釣りたいのが釣り氏の嵯峨ですねぇ〜。

クロステージCRJ-782SCを握り締めてしゃくり続けると、小さなアタリ。

あわせるがイマイチ重みを感じません。汗

でも、念のためにリールを巻き続けると・・・。

ホタルイカサイズのアオリイカが、エギを抱くと言うか、どういう表現が良いのでしょうか・・・。

 

でも、釣れました。嬉

もちろん、直ぐにリリースしてしゃくり続けますがその後はアタリなし。

 

う〜ん、また睡魔が・・・。

 

随分と寝たもので起きたのは終了時間の30分前。

ここから慌ててシャクリましたが当然釣れるはずも無く。

 

何だか尾鷲湾の洗礼を浴びた1日でした。

【タックル】

ロッド:ブリーデン スクイッドウィックドゲーム SWG-BG72 スパイラル

リール:DAIWA  エーギー(E-GEE) 2506   MAX8BB フルベアリングチューニング仕様

ライン:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングPEII 150m(サスペンドタイプ)

 

ロッド:メジャークラフト クロステージ CRJ−782SC

リール:DAIWA レブロス2500

ライン:シマノ パワープロ デプスハンター 150m (0.6号)

 

エギ:エギ王Q+DDシンカー5g or シマノ エギザイル マスクシンカー 10g

   エギマル3.5号スーパーディープ

 

釣りを終えて :  

今回はポイント選択ミスでした。

午前中から今回釣れていたエリアに入っていればもう少し釣れていたかも?

でも、ボート屋さんに戻るとヤエンの方以外は厳しい釣果だったようですね〜。

 

しかし、今回もアタリの取り方やら色々と気付きも多かったのですが、朝からラインの高切れ。

そこからFGノットと、まあリズムに乗れないスタート。

前回もそうでしたが準備を万全にしてエギングに挑みたいものです。

 

次回は、そのあたりも課題ですね。

 

エギング釣行記TOPページに戻る

 

エギング.comに戻る