エギング釣行記

◆◆日時 1月29日日曜日 AM6:30〜PM4:00 
場所太平洋 (ボートエギング&キス釣り)

釣果アオリイカ1杯&ヤリイカ1杯&キス4匹

状況 水温:不明。曇り時々晴れ。南風少々

詳細  やっと行ってきました。2011年初エギング。

まあ、この時期はエギングしている人って少ないんでしょうね。汗

 

さて、今回はエギン師範にマサシ師匠。兄弟子のマ〜シュさんとご一緒です。

さて、ポイントに到着。早速エギング開始と思いきや、

ライントラブル。

う〜ん、直すのに随分と時間が掛かりました。

 

気を取り直してエギング開始。

なかなか釣れませんねぇ〜。

と、そんな中、シャクッたら重くなってたバイト(爆)で間違いなくイカがHITっ!!

 

結構でかそうです。

でも、少し寄せた後にバラシてしまいました。滝汗

 

他のメンバーからはかなり冷たい視線が・・・。

 

もう朝の地合いは終わったかな?と言う事でかなり深いエリアに移動。

 

すると、マ〜シュさんが1200gをキャッチ。

 

僕もエギ王Qにノーズコーンシンカー.25gをセットしてエギを投入します。

すると、今後はグーンと分かり易いアタリでしっかりフッキングをかましましたっ!!

 

上がってきたので900g弱くらいかな?

 

その後はまた反応の無い時間が続きます。

潮も止まった感があり、思わず30分程みよしで爆睡してしまいました。苦笑

 

その後も同じエギでしゃくりますが、船長の『ヤリイカも回っているので少し上のほうまで探ってみてくださいね』との言葉を思い出し少し上のほうまでしゃくっていると・・・

キマシタっ!!

 

でも、軽い。

でも長いっ!笑

噂の彼です。

 

その後、風が止みかけたのに併せてポイント移動。

ここではマーシュさん&マサシ師匠が連発。

僕は・・・、しゃくった際に何故かラインブレイク。*まだ心は折れてません。

結び変えた頃には爆風になっていましたが・・・。

 

その後も頑張りますが船中でヤリイカが1杯あがっただけ。

僕はまたもやシャクったらラインが切れまして・・・。

完全に心が折れました。爆

 

その後は湾内でキス釣り。

簡単に釣れると師匠から聞いていましたが中々釣れません。

そんな中、師匠から取って置きの仕掛けも頂いたりしてやっと釣れましたぁ〜。嬉

その後、キスのフッキングについて研究。

最初は飲まれてしまったこともあり速合わせでOKかと思いきやチョット送り込んでからあわせたほうが良いことが判明。

最終的には4匹釣れました。嬉

 

【タックル】

ロッド:ブリーデン スクイッドウィックドゲーム SWG-BG72 スパイラル

リール:DAIWA  エーギー(E-GEE) 2506   MAX8BB フルベアリングチューニング仕様

ライン:ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングPEII 150m(サスペンドタイプ)

エギ:エギ王Q+ノーズコーンシンカー.25g or シマノ エギザイル マスクシンカー 12g

   エギマル3.5号ウルトラディープ

釣りを終えて :  

船中の釣果はこんな感じです。

う〜ん、僕はあまり貢献していない。笑

 

しかし、一瞬地合いらしきタイミングがありましたが僕には釣れませんでした。

釣れている人のシャクリを真似してみたらラインブレイクしましたが、僕には合っていないようです。

もう少ししゃくり方を研究する必要がありますが、エギの重さを状況によってあわせることが必要だと言うことも痛感しました。

そのとき僕が使っていたエギはウルトラディープ。釣れていた人はスーパーディープ。

風の殆どない時間だっただけに重すぎるエギはNGだったのかな?

 

次回は同じ失敗をしないよう、準備&研究しまぁ〜す。

 

エギング釣行記TOPページに戻る

 

エギング.comに戻る