エギング釣行記

◆◆日時 11月14日日曜日 AM6:30〜PM4:00 
場所太平洋 (ボートエギング)

釣果アオリイカ8杯&コウイカ1杯

状況 水温:不明。曇り時々晴れ。南風少々

詳細  やっと行ってきました。今シーズンお初エギング。汗

もう、今シーズンは納竿と言う方もチラホラ出てくる季節ではありますが・・・。爆

しかもお世話になったのは2年以上顔を出していなかったフィッシングオザキさんにTR船長と共にお世話になってきましたぁ〜。

 

久々に浮かぶ尾鷲の海は結構気持ちよかったです。笑

さて、今回はティップランエギング初体験って事で、専用ロッドを購入して挑んだエギング。

 

貴重の第1投。

 

思っていた方向と舟が逆に流れるので、ポイントを変えましょうと話をしていたところですが、アタリがあっていきなりNEWロッドに墨付け完了しちゃいました。嬉

 

その後もポロポロとは釣れる感じで、ティップが一瞬戻るようなアタリもフッキングさせることが出来たりと良い感じ。

 

2時間ほど経過した時点で4杯釣れるのですがその後がパッとしません。

 

そんな中、久々のアタリ。

フッキングさせると中々の引き。

ただ、不思議と途中から引きません。

 

そしてチョット離れたところに浮き上がってきたのは中々の大きさ。

キロUPかっ!?

と思ったそのイカは

真ん丸に太ったコウイカ君でした。

コレで、意気消沈したのか?

次にHITさせた多分アオリイカはバラシ。泣

 

ダメダメモード突入です。

釣れないしって事で昼食タイム。

今回は季節柄、ホップの香りが嬉しいこのビールと共にいただきました。

そして夢の中に・・・。

 

寝起き後も釣れない時間が過ぎますが、気分転換にエギをエギマル 3.5号/スーパーディープ に交換すると久々にアオリイカ君をキャッチ。

これでちょっと釣れるエリアの感じがつかめたのでしょうか?

次のポイントではリリースサイズをキャッチ。

ただ、この時はアタリが取れなくって・・・。

シャクッたら釣れてました。爆

 

その後は、2杯のアオリイカを追加。

最後のポイントでドラマイカを釣るべくシャクリますが、釣れたのはTR船長。

美味しいところを持っていかれました。泣

 

釣りを終えて :  

初体験のティップランエギングは、まあまあ釣れた感じでした。

キープしたのは7杯。

胴長20cm前後が中心でした。

 

初めてのティップランで、アタリに気が付かずに吸盤だけがカンナに引っかかってくることも。

また、風が弱く船が流れなかったのでキャストして釣っているとフッキングが甘かったことも。

ポイントもどういったエリアを流すとよいのか気が付いたのは残り2時間。

う〜ん、振り返ると反省しきりの釣行でした。

 

でも楽しいエギングでしたので、年内もしくは年明けにでも行きたいですね。

 

エギング釣行記TOPページに戻る

 

エギング.comに戻る