エギング釣行記

◆◆日時 4月12日土曜日 AM6:00〜PM4:30 
場所太平洋上(ボートエギング)

釣果アオリイカ君1杯のみ。

状況 水温:不明。晴れ。風少々

詳細  さて、4月に入ってグングン水温が上昇→アオリイカが爆釣。

 となるはずが、今年の三重県でのエギングはシーズンインがちょっと遅れていますね。黒潮が接岸してない影響だと思うんですがヤッパリ水温が低いからなんでしょうね。

 さて、そんな中ですがボートエギングをするべく、何時もお世話になっているレンタルボート屋さんまでエギング1本勝負でお邪魔してきました。

 今回はえ〜げぇ〜2号さんとT氏と同船しての出船です。

 

 さて、まず向ったのは前日調子が良かったとの場所の少し外れ。

 すると幸先良くえ〜げぇ〜2号さんが400gほどのアオリイカをキャッチ。

 が、続きません。

 その後も前日好調の場所に行くもののスカ。その他の場所も・・・。

 潮止まりのタイミングを向え、前回のときに見つけたイイダコポイントに行くのですがイイダコがお留守な模様。そこで真面目にアオリイカを狙うと、小さなアオリイカがエギに付いて来ます。

 すると、T氏がアオリイカをキャッチ。

 その時はとっても大きなイカが付いてきましたが残念ながらそのイカは水中へ消えていきました・・・。

 

 その後、各所を回るもののT氏が2杯追加したのみ。

 中々厳しいエギングが続きます。

 そんな中、朝も入ったポイントに入りなおすとT氏がいきなり根掛かり。

 僕はお気に入りのエギ に変えてノンビリシャクっているといきなりロッドが引き込まれます。驚

 反射的にあわせるとドラグ鳴りっぱなし、竿も満足に立たない状況。汗

 その後、何とかリールを巻きながらえ〜げぇ〜2号さんにすくっていただいたのが

胴長34cm、死後計測1.74kgの立派なアオリイカちゃんでした。感涙

 

ただ、驚きだったのが僕がこのアオリイカをキャッチする前に根掛かりをしていた筈のT氏が、まだ根掛かりを外していません。

「どうしたんですか?」 と聞くと。根掛かりではなくってひたすらドラグが出ていますっ!

たまぁ〜にドラグが止まってまた出て行く事を繰り返すのみ。

一体、エギに何がかかったのか固唾を呑んで見守るのですが結局、ラインブレイク。

アレがアオリイカだったら・・・。

 

その後は各所を回るのですがアオリイカの反応は無いまま。

結局、1杯のみの釣果で終了となりました

釣りを終えて :  

 いやぁ〜。自己記録更新ですっ!

 絞める前に重量を計測すればよかったんですが生簀でかなり弱っていたもので・・・。抜けた魂と破れた墨袋の墨の重さだけ軽くなりました。笑

 しかし、マグレのたった1杯の釣果でしたが、この1杯で救われました。

 でも僕がこのアオリイカを掛けていた時にT氏がかけていたものは・・・?

 またリベンジに行かねば。

 

釣行記TOPページに戻る

 

エギング.comに戻る