エギング釣行記
 

◆◆日時 6月9日土曜日 AM6:00〜PM5:00 
場所三重県の太平洋(レンタルボート)

釣果アオリイカ 2杯 シイラ 2匹 ガシラ5匹くらい?。

状況 水温:不明。晴れ一時雨。風少々。

詳細  約1ヶ月釣りに行っていませんでした。でももう我慢の限界です。

そして今回はいつもお世話になっている職場の皆さん達と総勢4名にて三重県でレンタルボートを借りて大海原に海面を滑り出しました。

 

さて、最近はアオリイカの調子はそれほど良くないということですが、アオリイカ狙いで頑張ります。

まずは最近のお勧めポイントにて4名でシャクりますが、アオリイカのアタリは他の方にはあるようですが僕が何時ものイイダコ。そして別の方がK点越えのタコGET。

此処からはポイント開拓です。

ケンサキイカは釣れますが本命イカには遭遇できません。

そんな中、僕がガシラを釣っていると、同船者のえ〜げぇ〜2号さんが立て続けにアオリイカGET。*詳細はこちら

 

他の方もポツポツ釣れる中、やっと僕も1杯GET。

サイズは食べごろと言うことで。

 

僕もやっと本命の顔を拝む事ができ、ほっとしていると・・・。

お隣のMさんのリールが叫んでます。

*正確に言うとドラグ出っ放し

 

そして先ほどエギをキャストしていたであろう周辺に、新たにシモリが出来たかのように「モクモクモク〜」と黒い墨が広がっています。

 

そして・・・。

何か近寄ってきます。

そしてネットにすくった獲物は、40cmの立派なアオリイカちゃんでした。(後でウエイトを計ると2.35kg)

 

おめでとうございます。M氏さん。

 

その後は、結構キツイ雨に撃たれたり、カワハギを狙いに行くものの完全にスカを食らったりしていると、レンタルボート店から電話が入ります。

どうも、シイラが釣れているとの事。

 

そして教えていただいた場所についてジグをキャストすると直ぐにHITしますがラインブレイク。

今度は先日買ってきたナッティに結び換えて、リーダーも10ポンドに換えて狙います。

 

すると、78cmのシイラ君キャッチ。

ネットですくっていただきましたが、船に上げてからが大変です。笑

 

更にキャストを続けると、もう一回り大きなシイラをHIT。

が、エギングタックルで挑んでいた僕は

ドラグが出されるのをただ耐えるだけ。泣

 

船に近づいてきても一気に数十メートル走られてを繰り返すこと約30分でしょうか?

掛けていたシイラを遂にキャッチしましたっ!!

シイラ 94cm

いやぁ〜。腕が本当に痛かったです。

 

さて、この魚をあげていた最中にシイラの群れからはぐれてしまい、最後はサバを探すも巡り合えず。

このままロッドオフとなりました

 

釣りを終えて :  本命のアオリイカは今回は2杯のみ。

チョット、今までのしゃくり方では反応が悪かったですね。

エギのカラーもシビアで、チャートが入っているカラーでは明らかに反応が悪かったです。

 

で、急遽メインターゲットとなったシイラ。

 う〜ん。両手に花ならぬ両手にシイラっ!!爆

 

ちなみに、今回のタックルは

 ロッド:ライカル RE−832EH

 リール:Daiwa レブロス2500

 ライン: PE0.8号(メーカー忘れ) リーダー10ポンド

 ルアー: ナッティ28g

 

ただ、もう少しチャントしたタックルで挑まないと大変なことになりますのでご注意を〜。

ナッティは良く飛ぶのでバイトチャンスをたくさん稼げるのが嬉しいジグですね。皆さんも突然のナブラ対策に必須アイテムですよ。

今度、買いだめしないと。笑

 

戻る

 

エギング.comに戻る