エギング釣行記
 

◆◆日時 2月25日日曜日 AM6:30〜PM2:30 
場所三重県の太平洋上(筏)

釣果アオリイカ君5杯(500gくらい?)&カワハギ1匹。other

状況 水温:不明。くもり。風強し。ウネリが酷い。

詳細  さて、今回は公衆電話さんに、すってんてんさん&マサシ師匠も参加いただいての筏エギング。

いつも天候は良いし、師匠の前で良いところ見せるぞぉ〜っ!!

 

さて、現地では公衆電話さんと同じ筏。いつも準備が異常に早い公衆電話さんは前回同様に、僕が初キャストをしたときには既に1杯目をキャッチしていました。爆

でもこちらは・・・。アタリすらありません。

やっと乗ったのは何時もの、イイダコ。泣

*此処はとにかくタコが良く釣れます。笑

 

そうこうしていると、公衆電話さんはイカを3杯キャッチ&2バラシ。

僕は、カサゴ君まで狙いだしますがカサゴ君にも見放されたようでアタリなし。泣

 

で、そんな時に公衆電話さんに場所をチョット代わっていただくと、早速アタリ。

 

でもこちらは乗りません。

その後、『筏の近くでベイトが水面でざわついているなぁ〜』なんと思っているときに

【ド・ドン】

と言う感じのアタリ。

じっくり待って合わせたら

やっとメスが釣れました・・・。感涙

 

でもその後はアタリすらない状況。

しかもうねりがドンドンと強くなってきてフォール中にラインを引っ張ってしまい、エギを綺麗にフォールさせられません。

 

で、筏の変更をお願いしてすってんてんさん&マサシ師匠の筏近くでしゃくり始めますが。こちらも同じ状況。

じゃあって事で、途中のえさ屋さんで仕入れた湖産エビをカワハギ仕掛けに付けて投入。

でも・・・。

↑の正体不明の魚やキタマクラしか釣れません。

でも毎回餌は取られています・・・。

カワハギ君、マジで侮れません。

 

でもうねりの中、頑張って誘った買いがあって

遂に、カワハギGETっ!!

*マジ嬉しいっす。

 

その後は、このウネリで若干1名がダウン。

何時もより早めに切り上げました。

釣りを終えて :  本日のテーマは【水平フォール】

と行きたかったんですが・・・。

ウネリで足元が動く状況ではチョット難しいですね。

やっぱり自然なフォールをさせられないといけないと痛感した1日でした。

 

でもアタリをうまくフッキングに持ち込めていない・・・。

まだまだ修行が足りませんなぁ〜。

 

PS,カワハギはこちらでも紹介したとおり、ムチャンコ美味しくいただきました。

   でも餌取り名人の異名は伊達じゃないですね。

   ホント、アッという間に餌が取られています。結構悔しいですね。

 

 

戻る

 

エギング.comに戻る