≪管理人のエギング釣行記≫

日時 10月7日土曜日 AM5:30〜AM8:30 

場所日本海(オカッパリ) 

釣果胴長18cmと小さなイカ君。

状況 水温:不明。くもり。北の風がとにかく強かった・・・。

詳細  『10時までに帰って来るから』シリーズと言うわけではありませんが・・・。

 そんな一言を残して夜中に家を出て日本海に向かってきました。

 が・・・。

 風が強すぎます。泣

 

 とにかく先日のボートエギングのおさらいの為の釣行です。

 ポイントに到着後、いろいろと試しながらしゃくってみますが追いかけてくる小さなイカもいない状況に、しっかり沈めて誘ってやると、ハイピッチジャーク風に誘った後のフォールで『ドンッ』との乗ったのがこちら。何か目がやけに怒っています。笑

 使ったエギはこちらです。サイズは3号です。

 

 その後はアタリも止まっている状況。お次の獲物は・・・。

 エギ王Qの3号ですっ!!

 スナップは錆びていましたがエギの状態は抜群。直ぐに1軍入りとなりました。笑

 

 肝心のイカのほうは・・・。やっと、エギを追っかけてくる小さなイカ君がいたのでサイトで遊んでみます。

 サイズも小さいのでチョット乗らないかな?と思っていましたが、水中ステイをさせてあげると一発で乗ってきました。

 小さいサイズなので直ぐにリリースしてあげてエギも変更しながらしゃくってみますが反応なし。

 

 今後のことも考えていろいろな場所を転々としてみますが良い場所は無いだけでなく最後の最後には本日拾ったばかりのエギ王Qをロスト。

 肩を落としての帰宅となりました。

 

釣りを終えて :  今回も風が強かったです。アタリを取るどころの騒ぎではありません。笑

 何とか2杯釣れたものの、アタリをうまく乗せてなかったりと言うこともありましたしまだまだ自分自身の未熟さを感じました。

 特に問題なのは・・・。

 どうもエギのロストが多い。

 バス釣りでもそうですが、ボートからだと少ないのですがどうもオカッパリはダメですね。

 実は・・・。こんなものまで釣っていました。笑

 アオリーQの3.5号ですがラインがかなり付いた状態で根がかっていたので、上げてくるときはとんでもないイカがHITしたのかと思ってしまうときも若干ありました。笑

 流石にこの状態だと使い物になるはずも無く、ゴミの回収になっただけと言う感じですね。 

 

 

戻る
topページの戻る