エギングパーティ2007
エギングパーティーの成績発表。

今回は14名のエギンガーに参加いただきました。

台風通過後ということもあってか、キャッチした方は7名とチョット振るわない釣果です。

さて、今回は一番重いイカ1杯の重さで順位を決めました。

以下の通りです。

順位 名前 ウエイト
ゆきさん 500g
PTさん 480g
え〜げぇ〜 320g
マサシさん 80g
60g
ヘリオスさん 60g
たつきちさん 60g

◆入賞者レポート◆

1位 ゆきさん  500g

 

2位 PTさん 480g

いやぁ〜
狙い通りの第2位ということで、素直に嬉しく思います♪

参加された皆さん、ウネリのキツい中お疲れ様でした。
そして大会運営のえ〜げ〜クン。エギング.comでの初イベント、お疲れさま&おめでとっ!
協賛メーカー様と石倉渡船様からも、とってもステキな賞品&お土産を頂きました。ありがとうございます〜☆

さてさて、大会当日は・・・
見事に予想通りか、当たり前なのか?相変わらず...

「台風」という厄介な物体が太平洋上を猛スピードで通過していき、やっぱりこれまた予想通りの”ウネリ”の中、3名同船でスタートしました。
そして、まずは手始めにって感じで近場を攻めてみたんですが、どうやら前日相当の雨が降った様子。
一番よろしくない濁りの感じでした。要は、風とかで発生した上っ面の濁りではなく、全体的に砂っぽい、しかも水深全域に回ってしまってる感じでした...

「これは厳しいぞ」と気合を入れ直しますが、何かが触っては離し、触っては離しを繰り返すのみで正体すらわかりません(T.T)

で、この日一番潮の色がマシだった、外洋から潮が流れ込む場所へ移動。

当然の如くウネリはキツいのですが、以前探られたことのあるたつきちさんからの「ここら辺りやで〜」というアドバイスにてイカリを投入。
どうやら15m少しはあるような雰囲気。期待が持てます♪ 
そんな中、たつきちさんが厳しい条件の中で0.06kgのイカちゃんをGET!
俄然残る2人のテンションはアゲアゲに↑↑

ここで、例の如く閃きTime〜☆

・ベイトが小さい上に潮はトロい
・想像以上にシモリがきついし高さがあるから、小さくすればより操作しやすくなる
・もしかしてイカちゃんも小さいかもだけど、中にはエエのがおるのでは?
この条件からエギを「3号」へとサイズダウンさせることに。。。

その変えた直後の1投目。
着底後のスライドジャークでシモリに「ゴリっ」っと当たる感じがし、続いてすぐに今度は縦シャクリ。シモリを越えるイメージで高めに2段かまします。
と、そのフォールした瞬間にグイ〜〜ンと確かな手応えがぁ〜〜!

サイズ云々よりも、だいぶ時間が経過した後での1ハイだったので緊張しました(^^;
無事に取り込んで頂くと、胴長20cmを少し超えるサイズ(^^v

しかしその後はまた沈黙・・・一気に大移動。
砂地エリアへコウイカくんを狙いに行きます。あえて「コウイカ」を狙うんです(^^;

で、色々と過去の経験から「こういう感じで〜」と話しながらボトムダートさせながらゆっくり誘い続けてると、またまた確かな手応え〜!
”最初だけ重量感”という定番の引きで、狙い通りコウイカ(モンゴウ)Get!
これもまた美味しいイカちゃんです♪

でもって、最後に対岸エリアを探るものの残念ながら不発。。。(T.T)

桟橋帰還後に検量すると、480gということで狙い通り第2位!
そうそう、「何が狙い通り」かって?
それは第2位の賞品!2位は「Lのバッカン」と決まっていたので、「これ欲しい!」と思い続けた甲斐がありました?!(^^v

優勝の方は500g。しかもその時近場で先に釣ってみえたので、群れが私たちの方面に回遊してきてくれたのかな?
お1人で初参加、更には優勝!!全く真逆の攻めでやられていたのをお聞きしたり、色々創意工夫されているのを見させていただき、「やっぱり釣りって面白いなぁ〜」とつくづく思いました♪
おめでとうございます☆☆☆

最後に・・・
あんなにも笑いあえる、楽しさを共有できる仲間たち(ほとんど先輩諸氏ですが...^^;)に感謝感謝♪
そんな機会を与えてくれる大自然に・・・ありがとう!

 

3位  え〜げぇ〜  320g

レポートは釣行記をどうぞ

 

皆さんがキャッチされたイカ(一部タコあり)です

 

 

 


PTさん。この時点では暫定1位

マサシ師匠

イイダコをキャッチしたケンクマさん

小指が立っているロクマルハンターたつきちさん

 

フォトギャラリーへ

エギング.comに戻る